au回線のMVNO、通信速度10月度の結果

au回線を使用する格安SIM会社は2社、その速度差は・・・

今回はau回線を使っているMVNO(格安SIM会社)の通信速度報告をします。

 

数ある格安SIM会社の中から「通信速度」は決め手の重要な部分になります。

 

料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて分かりやすいかもしれませんが、通信速度は各社最大速度である「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などの表記がほとんどであり、実効速度がどのくらい出るのかわかりにくくなっています。

 

今回はau系のMVNO会社と言うことで候補は数少ないが歴然とした結果が出てしまったのは驚きでした。

計測結果

au系の格安SIM会社は「UQmobile」と「mineo」しかありません。

 

併せてauの情報もあったので見ていきます。

 

*赤字はその時間帯の各社比較の最高

UQ mobile

計測時間 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
午前9時ごろ 70.52 7.26
正午ごろ 78.75 6.25
夕方6時ごろ 45.48 4.07

mineo

計測時間 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
午前9時ごろ 64.9 5.35
正午ごろ 0.53 4.6
夕方6時ごろ 1 3.29

au

計測時間 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
午前9時ごろ 65.93 6.42
正午ごろ 74.71 4.92
夕方6時ごろ 60.54 5.19

 

この結果より、本家auにも引けを取らないUQ mobileが驚異的なスピードを出していることが分かりました。

 

一方で全くスピードが出なかったのがmineo。

 

知名度が上がった分、申込者が増え早くも回線がパンク寸前なのではないかと感じました。

 

MVNOは昼夕の混雑時間帯のスピードが落ちやすい懸念材料がありましたが、今月のUQ mobileの結果より、auよりずいぶん割安に感じました。

 

UQモバイルの評判と詳細

UQモバイルの公式サイトUQ mobile

 

 

mineo(マイネオ)の評判と詳細

mineo(マイネオ)の公式サイトmineo

関連ページ

9月度の格安SIM通信速度調査
2015年9月のスマホ(携帯)に伴う格安SIMの通信速度調査の記事を紹介しています。
10月度のMVNO、格安SIM通信速度調査
MVNOの業者を決める一番の指標として通信速度が挙げられます。毎月の指標を基に一番最適な格安SIM買い社を見つけましょう。