データ通信量重視で選ぶ

データ通信が多い方はやはりデータ量無制限がお得!

数ある格安SIMの中でもスマホの使い方がデータ通信と言う方にはデータ量無制限のプランがおススメとなります。

 

特に注意したいのがユーチューブなどの動画閲覧が多い方です。

 

動画はデータ使用量が知らぬ間に多くなってしまうので特に注意が必要です。

 

動画を見る時間とデータ量の目安

スマホでYouTubeを見ると、初期状態で画質は360pとなっています。

 

スマホではこの程度の画質でも結構きれいに視れるので十分だと思いますが、この画質で5分の動画を見ると、平均15MB程度の通信量が必要となります。

 

そのため、プランの詳細に1GBだとか3GBとかありますが、メールやLINE程度の利用ではここを気にせずとも制限量いっぱいになることはないので心配いりません。

 

ただし、動画の場合はここに注意する必要があるのです。

 

平均値からみていくと、1分あたり3MBだとして、7GB(7000MB)では、約2333.3分。

 

つまり、1ヶ月あたり約39時間YouTubeが見れる計算です。

 

・1GBではユーチューブが333分見れる(5.5時間)
・3GBではユーチューブが1000分見れる(16.6時間)
・7GBではユーチューブが39時間見れる

 

こう見ていくとだいたいあなたの必要とするデータ量が計算できてくるかと思います。

 

そうすると映画や何かの番組を長時間大量に視る方にはデータ量無制限プランがおススメとなってきます。

各データ量の最安プランについて

おおよその1か月あたりに必要とするデータ量がわかったところで、実際にプランを選んでいきましょう。

 

以下は通話SIMにおける各プランのデータ量別の最安値を調べてみました。

 

データ量10GBまでならDMMモバイルがおススメ

各プラン最安値をそろえてきているDMMモバイルですが、毎月のデータ量が10GB以下の方は無制限を契約するよりもこちらの方が割安になるのでおススメです。
しかも使い切らないデータ量は翌月に繰り越しができます。



DMMモバイルの詳細と評判

公式サイトはこちらDMM mobile

 

データ量10GB以上の方へはデータ量無制限がおススメです

上記の10Gを超える場合はデータ量無制限プランのほうがお得になってきます。
今一番のおススメはUモバイルです。
こちらはデータ量無制限で月々2980円とデータ量を使う方にはかなりお得になっています。



Uモバイルの詳細と評判

公式サイトはこちらU-mobile