音声通話重視で選ぶ

音声通話が定額でほぼ使い放題のある格安SIM会社がおススメ

格安SIMは基本、通話料が別となっています。
従って音声通話が多い方にとってはメリットがないと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。
最近の格安SIM会社でも定額の通話SIMがでてきており、それを利用することでかなりの費用を節約できるのです。

定額通話プランのある格安SIM会社

楽天モバイル

ドコモ回線を使用。
通常の通話SIMプランにプラス850円で、5分間までの通話がかけ放題に!
5分を過ぎても30秒10円の通話料半額でとにかくコストが抑えられます。
トータルコストを抑えたく、総合的に使いやすさを求める方には楽天モバイルがおススメです。

 

楽天モバイルの評判と詳細

公式サイトはこちら【楽天モバイル】

 

ワイモバイル

ソフトバンク回線を使用。
スマホプランSの1980円~5980円まで3プラン。
各プランとも1回あたり10分間以内の通話なら月300回まで通話料が無料に!
現在の格安SIMの中では通話量定額では最強といえるでしょう!
各種キャンペーンが豊富で特にMNP乗り換えはメリットが大きいのでチャンスです。

Y!mobileの詳細と評判

公式サイトはこちらY!mobileオンラインストア




裏技で格安SIMを利用してかけ放題にする方法

上記の通話料定額プランでは満足できない方へ完全なるかけ放題にする方法があります。

 

これはSIMカードを2枚用意してSIMカードが2枚あるデュアルスマホへ搭載するというやり方になります。

 

1枚のSIMカードはドコモのカケホーダイプランのみ契約。

 

もう1枚のSIMカードは格安SIMの通話SIMを契約。

 

うまく組み合わせれば月々4000円弱で完全なるかけ放題になります。

 

ただし、デュアルSIM対応のスマホを購入しなければならないため、それを分割で購入すると5300円ぐらいになるかと思います。

 

しかし、それでも正規のドコモのデータパック2G+カケホーダイの最低料金でかけ放題を契約しても6500円からかかります。

 

毎月1000円ぐらいは浮いてくるだけで年間12000円、縛りの多い2年と考えると24000円は節約できるということです。

 

2枚のSIMカードで完全な格安かけ放題の詳細はこちら