SHARP AQUOS SH-M02のスペックとレビュー

SHARP AQUOS SH-M02

発売日:2015年10月20日

 

防水×おサイフケータイ×赤外線通信ができるSHARP AQUOS SH-M02が発売されました。

 

sharp

 

コンパクトサイズなのに5インチの大画面

ディスプレイのフレームを限りなく細くしたEDGEST(エッジスト)デザインで、片手に収まるコンパクトサイズにも関わらず、5インチという大画面を実現!
重量約145gという軽量ボディで、片手での操作も疲れにくい。

 

まるでその風景を切り取るように、美しく

光量の少ない所でも、高感度・低ノイズの明るい写真を撮影できる、約1310万画素CMOSカメラ。
スマホならではの新体験
フルHD(1,920×1,080ドット)での動画撮影、
フルHD画質のインカメラ撮影。
ワンタッチセルフタイマーで自撮り撮影もカンタン!

 

防水仕様や赤外線通信、おサイフケータイも

水に落としても安心の、防水仕様。
データ移行がラクラクできる赤外線通信。
国内メーカースマートフォンならではの、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。

 

主な機能
基本スペック: サイズ 幅:71.1mm × 高さ:133.5mm × 厚さ:9.9mm
ディスプレイサイズ: 5.0インチ 1,280×720ドット(HD)
重量: 約145g
SIMサイズ: nanoSIM
電池容量: 2450mAh
OS: Android™ 5.0
CPU: MSM8926 1.2GHz x 4(クアッドコア)
内蔵メモリ: RAM:2GB ROM:16GB
外部メモリ: microSD
カメラ(メイン/サブ) メインカメラ:1310万画素 CMOS インカメラ:210万画素 CMOS
通信規格: 対応周波数 LTE: 2100(B1)/1700(B3)/800(B19)/1500(B21)MHz
WCDMA: 2100(B1)/800(B6)/800(B19)MHz
Wi-Fi規格: IEEE802.11 b/g/n

SHARP AQUOS SH-M02のレビュー

スマホではおなじみの「SHARP」。
色々あったせいか、大手企業病から脱したのか、SIMフリー市場へも目を向けて堂々の発売となりました。
国内メーカーですと、各種スペックは他と大差ありませんが、おサイフケータイ機能やワンセグ機能があることから、大手キャリアからMNVOへ移ってきた方々にとっては大変うれしい一台です。
おまけにブランド力もあるメーカー品ということで、しばらく人気は続くでしょう。

 

スペックからの特徴

高画質・省電力の約4.5インチ フルHD IGZO液晶ディスプレイを搭載し、2,120mAhの大容量電池があります。そのため、普通に使用すると3日間はそのまま使えるのではないかと思います。
片手でも使いやすい幅約63mmのコンパクトな本体サイズながら、約120gの軽量化でより使いやすさが増しています。カメラは明るいレンズによりブレやノイズの少ない鮮明な写真が撮影できる、高画質1,310万画素カメラを搭載しています。

 

汎用性は?

対応周波数は、Band1、Band3、Band19、Band21までとなっております。
このためNTTドコモのSIMカードでは基本的にエリアをすべてカバーできるため問題ありません。
ソフトバンクはBand8エリアに未対応なため一部使用できないところが出てきそうです。
auのKDDIはBand18エリアとBand26エリアに未対応なため一部使用できないところが出てきそうです。

 

MVNOの取り扱い業者

楽天モバイル
実売価格は39,800円(税別)、楽天カードによる24回分割払いが可能。
楽天モバイル1周年記念2015年10月29日~2015年12月5日まで最大5000ポイント&楽天Edy1000円分プレゼントキャンペーン中。

楽天モバイルの詳細・お申し込みはこちら【楽天モバイル】

 

DMM mobile
実売価格は39,800円(税別)、分割24回払いが可能ですが、特別なキャンペーンは行っていないため割引はありません。

DMMモバイルの詳細・お申し込みはこちらDMM mobile

関連ページ

HUAWEI MATE9のスペックとレビュー
HUAWEI MATE9の魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
FUJITSU arrows M02/RM02のスペックとレビュー
FUJITSU arrows M02/RM02がリリースされました。その魅力について迫っていきます。
HUAWEI Mate Sのスペックとレビュー
HUAWEIより美しいボディと強力なスペックの最新機種、Mate Sが発売されました。その詳細と魅力についてご紹介していきます。
HTC Desire 626のスペックとレビュー
シンプルなデザインが人気のHTC。Desire626を投入で日本市場のシェアがどこまで伸ばせるか。そのスペックとレビューに迫ります。