HUAWEI P9 liteのスペックとレビュー

HUAWEI p9 lite

p9 lite

p9 lite

 

発売日:2016年6月17日
価格:24,000円(税別)

 

格安スマホとしては超ロングセラーのHUAWEI中堅機種P9 liteを紹介します。
入れ替わりの速いスマホ業界に於いてここまで長期間人気を誇り続ける機種はそんなにありません。
HUAWEIからは後継機種のnove liteも発売されていますが、格安スマホ会社によってはいまだにP9 liteの販売を推進しているところがあります。
このロングセラー格安スマホP9 liteの人気の秘密を見ていきたいと思います。


HUAWEI P9 liteのレビュー

新発売されたnova liteとスペックを比較しながら、決して今からでも購入は遅くないというところが分かればと思います。

 

スペックからの特徴

値段以上の高級感を感じる機種です。
背面はプラスチックのシンプルなデザインですが、デザイン的に斬新さは感じられません。
5.2インチというちょうどよいサイズが使い勝手もよくおススメです。
価格のわりにとてもコストパフォーマンスがよい点で総合バランスが取れている機種、この機種の登場で日本メーカーが太刀打ちできないのをはっきり感じたぐらいです。
日本では圧倒的なシェアを誇るiphoneも少しづつ陰りが見え始め、HUAWEIスマホのシェアが拡大していくことは間違いないと思います。このシリーズの後継機種P10 PLUSの発売が待ち遠しい限りです。
カラーはホワイト、ゴールド、ブラックの3種類。
下記は新発売のnova liteとのスペック比較です。
やはり新機種だけあってスペックは少し上回ります。
P9 liteのほうが定価は高いですが、格安スマホ各社でキャンペーンをやっているところもあり、実売はもう少し安く入手できそうです。

仕様 P9 lite nova lite
ディスプレイ 5.2インチ 5.2インチ
解像度 1920×1080 1920×1080
CPU Kirin 650 Kirin 655
RAM 2G 3G
バッテリ 3,000mAh 3,000mAh
サイズ(縦×横×厚み) 146.8×72.6×7.5mm 147.2×72.94×7.6mm
重量 147g 146g
価格 25,800円 19,800円

 

汎用性は?

対応周波数から、NTTドコモのSIMカードでは基本的にエリアをすべてカバーできるため問題ありません。
FOMA プラスエリアにも対応しているため山間部でも通話がしやすくなっています。

 

LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19

 

P9 liteの周波数対応は上記の通りですが、LTEはband 1/3/19/28に対応しており、3G(W-CDMA)に関してもband 6/19のFOMAプラスエリアなどをしっかりカバーしており、通話状況を利用できました。
W-CDMA(3G)についてはソフトバンク系のSIMカードで音声通話とSMSの送受信が行えます。
ただし、au系のSIMには対応できませんのでこの点注意が必要です。

 

そのほかの特徴

ロングセラー機種だけあっていろいろな格安スマホ会社で今なお取り扱いがされていますが、mineoのサービスが良いということで私の父も70歳にしてスマホデビューしました。

古希爺の初めての格安スマホ選び

 

 

 

HUAWEI P9 liteのMVNO取り扱い業者

2017年4月8日現在の情報
楽天モバイル



実売価格は14,800円(税別)、楽天カードによる24回分割払いが可能。
WEB限定で通話SIMお申し込みにより12,800円(税別)に。

楽天モバイルの評判と詳細

楽天モバイルの詳細・お申し込みはこちら【楽天モバイル】

mineo



実売価格は24,000円(税別)分割払い可。

mineoの詳細と評判

mineo(マイネオ)の詳細・お申し込みはこちらmineo

 

HUAWEI P9 lite端末だけの購入

関連ページ

ASUS ZenFone 3 MAXのスペックとレビュー
ASUS ZenFone3 MAXの魅力とそのスペックについて解説していきます。
HUAWEI novaのスペックとレビュー
HUAWEI novaの魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
HUAWEI nova liteのスペックとレビュー
HUAWEI nova liteの魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
HUAWEI MATE9のスペックとレビュー
HUAWEI MATE9の魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
SHARP AQUOS SH-M02のスペックとレビュー
SHARP AQUOS SH-M02がリリース!その魅力について迫っていきます。
FUJITSU arrows M02/RM02のスペックとレビュー
FUJITSU arrows M02/RM02がリリースされました。その魅力について迫っていきます。
HUAWEI Mate Sのスペックとレビュー
HUAWEIより美しいボディと強力なスペックの最新機種、Mate Sが発売されました。その詳細と魅力についてご紹介していきます。
HTC Desire 626のスペックとレビュー
シンプルなデザインが人気のHTC。Desire626を投入で日本市場のシェアがどこまで伸ばせるか。そのスペックとレビューに迫ります。