HUAWEI nova liteのスペックとレビュー

HUAWEI nova

huawei nova

huawei nova

 

発売日:2017年2月24日
価格:37,980円(税別)

 

爆発的に売れたHUAWEIの中堅機種P9 liteの後継機として登場したのがHUAWEI nova lite。その兄貴分としてハイスペックした機種がこのnovaとなります。
従来機種と比べてデザインが一新されカッコよくなりました。比較機種としてはZenFone3になりますが、その性能と比べても引けを取らないと言えます。
HUAWEIの最上位機種でMATE9がありますが、そのワンランク下で気軽に使える高機能スマホとして注目を集めています。


HUAWEI nova liteのレビュー

比較対象機種ZenFone3と比べながこのHUAWEI novaをもう少し詳しく見ていくことにします。

 

スペックからの特徴

見た目はiPhoneになんとなく似た感じがあります。
写真は明るいレンズを使っているのでかなりキレイに撮れます。
通常時の起動は、スリープ状態からのカメラ起動や撮影が非常に早いです。
ディスプレイは5インチのフルHDディスプレイできれいな画面と大きすぎない持ちやすさが売りとも言えます。
ちょっと変わったローズゴールドというカラーの選択肢がり、ハードケースが付属品として同梱されているのはユーザーよりの立場に立ったサービスといえます。
Qualcomm Snapdragon 625のオクタコアCPUを搭載しており、インターフェイスはUSB Type-Cと最新の装備となっています。
この機種はバッテリーもちも良く、総合的なバランスが取れているといえます。
カラーはローズゴールド、ミスティックシルバー、チタニウムグレーの3種類。

仕様 mova ZenFone3
ディスプレイ 5インチ 5.2インチ
解像度 1920×1080 1920×1080
CPU Qualcomm Snapdragon 625 Qualcomm Snapdragon 625
RAM 3G 3G
バッテリ 3,020mAh 2,650mAh
サイズ(縦×横×厚み) 69.1x141.2x7.1 mm 73.9x146.8x7.69 mm
重量 146g 144g
価格 37,980円 38,800円

 

汎用性は?

対応周波数から、NTTドコモのSIMカードでは基本的にエリアをすべてカバーできるため問題ありません。
FOMA プラスエリアにも対応しているため山間部でも通話がしやすくなっています。
auのSIMカードでnovaはバンド1、バンド19、バンド28に対応しているため、LTE受信が可能となっています。
ただし、VoLTEにはまだ対応していません。情報では。ソフトウェアのアップデートで対応可能の予定です。
ソフトバンクのSIMカードを利用する、ワイモバイルなどではnovaは全て対応しているので、LTEでのデータ通信は問題ありません。
W-CDMA(3G)についてはソフトバンク系のSIMカードで音声通話とSMSの送受信が行えます。

 

そのほかの特徴

大きすぎず高額すぎずスッキリしたデザインでトータルバランスの取れた機種です。
デュアルSIMによるLTE+3G同時待ち受けが可能というのも複数のSIMカードを利用する人にとっては大きな見方です。
この機種について、シニア世代で70歳でスマホデビューの父がその存在について少し語っています。
以下記事に詳しくいろいろ書かれてありますのでよかったら見てください。

古希爺の初めての格安スマホ選び

 

 

 

HUAWEI novaのMVNO取り扱い業者

2017年3月25日現在の情報
楽天モバイル



実売価格は37,980円(税別)、楽天カードによる24回分割払いが可能。
WEB限定で通話SIMお申し込みにより34,800円(税別)に。

楽天モバイルの評判と詳細

楽天モバイルの詳細・お申し込みはこちら【楽天モバイル】

mineo



実売価格は37,800円(税別)分割払い可。

mineoの詳細と評判

mineo(マイネオ)の詳細・お申し込みはこちらmineo


BIGLOBE



実売価格は37,680円(税別)、分割払い可。

BIGLOBEの評判と詳細

BIGROBEの詳細・お申し込みはこちら家族で使えば家計が助かる♪【BIGLOBE SIM】

 

HUAWEI nova端末だけの購入

関連ページ

HUAWEI nova liteのスペックとレビュー
HUAWEI nova liteの魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
HUAWEI MATE9のスペックとレビュー
HUAWEI MATE9の魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
SHARP AQUOS SH-M02のスペックとレビュー
SHARP AQUOS SH-M02がリリース!その魅力について迫っていきます。
FUJITSU arrows M02/RM02のスペックとレビュー
FUJITSU arrows M02/RM02がリリースされました。その魅力について迫っていきます。
HUAWEI Mate Sのスペックとレビュー
HUAWEIより美しいボディと強力なスペックの最新機種、Mate Sが発売されました。その詳細と魅力についてご紹介していきます。
HTC Desire 626のスペックとレビュー
シンプルなデザインが人気のHTC。Desire626を投入で日本市場のシェアがどこまで伸ばせるか。そのスペックとレビューに迫ります。