ASUS ZenFhone 3 MAXのスペックとレビュー

ASUS ZenFone 3 Max

zenfone3max

 

発売日:2017年1月14日
価格:19,800円(税別)

 

ASUSから発売の低価格格安スマホ。
大容量バッテリーが売りの新機種。その機能に合わせてバッテリーとしての機能も装備。
このスマホから他のスマホへ充電可能です。
実際のところ、可もなく不可もなくといったところの感想ですが、価格帯からのパフォーマンスはそれなりに満足できるところになります。
何点としてChromeを使うと文字化けしてしまう点です。
今後アップデートなどで不具合は解消されてくると思うのであまり問題にしなくて良いと思いますが。


ASUS ZenFone3 MAXのレビュー

比較対象機種HUAWEI nova liteと比べながら、ASUS ZenFone3MAXをもう少し詳しく見ていくことにします。

 

スペックからの特徴

外観は非常にシンプルで癖のないデザインになっています。
デザインのみならず、シンプルに素材の美しさをアピールしている印象があります。
電話機能のためのスピーカー部は、前機種が金網だったのに対して、より編み目の細かいメッシュ素材になっており、質感も高くなりました。
色はシルバー、ゴールド、グレーの3種類。
宣伝では、大画面5.2型HD液晶(720×1280ドット)や、大容量4100mAhのバッテリーを搭載しながらも、厚さ8.55mmのスリムボディを実現したのが特徴。大容量バッテリーで、最大約30日間の連続待受が可能とのことですが、現実的に30日間しようとすると相当細かく設定するしかないようです。
大きな文字とわかりやすい画面表示で、スマートフォン初心者でも迷わず使える「簡単モード」や、使用できるアプリを制限したり、使用時間に制限を設けられる「キッズモード」などが用意されており、低価格ですが、気軽に使えそうです。

仕様

 

ZenFone3 MAX

nova lite
ディスプレイ 5.2インチ 5.2インチ
解像度 1280×720 1920×1080
CPU MediaTek MT6737M Huawei Kirin655
RAM 2G 3G
バッテリ 4,100mAh 3,000mAh
サイズ(縦×横×厚み) 73.7x149.5x8.55 mm 72.94x147.2x7.6 mm
重量 160g 147g
価格 19,800円 21,800円

 

汎用性は?

SIMはデュアルSIMスロット仕様になっていますが、両方のSIMスロットが上記のLTE / W-CDMA / GSMに対応しています。国内キャリア・格安SIMの対応バンドを照会すると、ドコモ回線のSIMカードなら問題なく使えそうです。 au系の格安SIM・MVNOについてはCDMA2000、au VoLTEに対応しているといった旨の記載がなく使用不可と判断したほうが良いです。ドコモ系・ソフトバンク回線系の格安SIMでの利用をベースに考えるとよいかと思います。

 

そのほかの特徴

エントリーモデルとしては圧倒的なコストパフォーマンスが売りかと思います。
スペックとしては最低限といったところですが、大容量バッテリーを生かしていきたいところです。

 

 

ASUS ZenFoneのMVNO取り扱い業者

2017年4月5日現在の情報
楽天モバイル



実売価格は21,800円(税別)、楽天カードによる24回分割払いが可能。

楽天モバイルの評判と詳細

楽天モバイルの詳細・お申し込みはこちら【楽天モバイル】

BIGLOBE



実売価格は19,680円(税別)、820円×24回払い。

BIGLOBEの評判と詳細

BIGROBEの詳細・お申し込みはこちら家族で使えば家計が助かる♪【BIGLOBE SIM】

 

ASUS ZenFone3MAX端末だけの購入

アマゾンでの購入はこちら 楽天での購入はこちら

エイスース ZenFone 3 Max ゴールド ZC520TL-GD16

新品価格

¥18,900から
(2017/4/5 22:25時点)

 

>ポイント5倍 4/1(土)20:00-4/6(木)1:59まで【送料無料】ASUS ZenFone 3 Max (大容量バッテリー搭載/5.2インチ) シルバー ZC520TL-SL16

価格:20,280円

(2017/4/5 22:19時点)
感想(2件)

 

関連ページ

HUAWEI novaのスペックとレビュー
HUAWEI novaの魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
HUAWEI nova liteのスペックとレビュー
HUAWEI nova liteの魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
HUAWEI MATE9のスペックとレビュー
HUAWEI MATE9の魅力についてそのスペック解析とレビューをしていきます。
SHARP AQUOS SH-M02のスペックとレビュー
SHARP AQUOS SH-M02がリリース!その魅力について迫っていきます。
FUJITSU arrows M02/RM02のスペックとレビュー
FUJITSU arrows M02/RM02がリリースされました。その魅力について迫っていきます。
HUAWEI Mate Sのスペックとレビュー
HUAWEIより美しいボディと強力なスペックの最新機種、Mate Sが発売されました。その詳細と魅力についてご紹介していきます。
HTC Desire 626のスペックとレビュー
シンプルなデザインが人気のHTC。Desire626を投入で日本市場のシェアがどこまで伸ばせるか。そのスペックとレビューに迫ります。