シニア古希爺が選んだ格安スマホについて紹介します

ガラケイから格安スマホへ

kokiji

20年ほど使い続けたガラケイをスマホに乗換えたきっかけは、様々な便利な機能に加え格安スマホの登場、それにボケ防止にも役立ちそうだと思ったことかな、、、子供の助言も背中を押した感じ。ちょうどドコモの2年更新の切り替時期でもあったので。
もともと、検索などはPCでできるし、スマホはPCと同じくらい維持費が高くて、電池の持ちも悪く、板切れで電話する格好はダサいというイメージがあり敬遠してきたものの、安くて性能のいい端末の登場などで目を向けるようになった。何より新しいものへの挑戦はいくつになっても興味をそそるもの。

 

 


格安スマホ端末選びの経緯

AndroidかiPhoneか?

特にこだわりはなかったが、Androidの方が様々な機種があり、世界のシェアも圧倒的に多い(日本ではiPhoneが多い)のでAndroidから選ぶこととした。

性能

スマホ初心者なので、高性能で高価なものは必要ないものの、脳みそともいうべきCPUはオクタコア(コアが8個)、写真機能もまずまずのもの、そしてバッテリーはできるだけ容量の大きいものなど基本性能を重視した。ワンセグやお財布機能は使わないので不要。

大きさ

小さければ、携帯に便利だが画面も小さくなるので、見やすさを考慮し、5~5.2インチ程度を基準にした。

価格

ミドルクラスの3万円程度のものとした。

 

以上のことを踏まえ、多くのサイトやレビューでとても高評価だった次の端末を選択。
   HUAWEI P9lite  (H26年6月発売、中国ファーウエイ製。東京にカスタマサポートセンターあり)

ファーウエイはどんな会社?

 

*最近、同社から性能も良い安価な nova liteが発売された。P10liteが発売されるとの情報もある。

 

HUAWEI P9liteやnova liteが購入できる格安スマホ会社はこちら

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!




 

今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!




 

本体だけをお探しの方はこちら

アマゾン 楽天

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-WHITE(ホワイト) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-WHITE

新品価格
¥21,985から
(2017/3/16 21:25時点)

>VNS-L22-WHITE【税込】 HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI P9 lite ホワイト [VNSL22WHITEP9LITE]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:23,880円
(2017/3/16 21:28時点)
感想(9件)

格安SIM通信事業者の選択

初心者にとって大切なことは、ドコモやau,ソフトバンクなどのキャリア事業者のように店舗でのフォローが受け難いので、安さよりユーザー目線重視で運営し通信回線など信頼度の高い事業者を探した。また、上記端末を取り扱っていることも条件とした(端末だけをAmazonなどで購入する選択肢もあるが、できればセット購入の方が簡単で安心)。
数多くの中から最終的にはIIJmioとmineoの2社に絞った。いずれも派手さはないものの、信頼度が高くどちらにするか悩んだが、mineoは端末の初期設定用ガイドブックが付いており、コミュニティサイトやサポート体制も充実、取扱い端末の使用ガイドがダウンロードできること、さらにはフリータンクという余ったパケットの分け合い制度があるなど、より親しみ易く感じここに決定。mineoの課題だった電話のかけ放題メニューもこの3月から導入されたことも選択の大きな要素となった。(mineoは関西電力系の事業者で本社は大阪)

ワイモバイル(ソフトバンク系列)は厳密には格安スマホとはいえないが、全国に店舗展開しており、比較的安価で通信速度も速くかけ放題サービスもあり魅力的であった。しかし、2年縛りがあり、契約容量を超えると極端にスピードが落ちるなどの気になるレビューもみられ断念した。ただ、契約の有無にかかわらずHUAWEI製の端末の修理カウンターサービスを始めている。

PCの利用環境のない年配者の場合は、楽天モバイルやイオンモバイルなど数は少ないが都市部で店舗展開をしている格安事業者を利用する方法がある。もちろん少々高くつくことを覚悟で全国展開しているキャリア事業所を利用すると全てのフォローが可能なので安心。さらに例えばドコモでは初めてのスマホ割やシニア割があり、2年間、毎月の利用料金が1,500円程度安くなる特典もある。

格安スマホ移行と利用1ケ月の感想

事前準備としてGoogleアカウントを取得したり、ガラケイの電話帳のデータをSDカードに移した後、ドコモからMNPを行い、mineoへネットから申し込みを行う。4~5日で端末とSIMなどが届く。予測より早い対応。なお契約内容等は次の通り。
デュアルタイプ3GB(データ通信+音声通話)  1,600円
         5分かけ放題オプション                850円
                        合計  2,450円(月・税別)
         端末費用      24,000円(発売時定価29,800円・税別)
なお、最初の3ケ月は800円の割引キャンペーン中であったので、その分、上記価格より安くなる。以下、1ケ月使用した感想等。

 

mineoをもっと詳しく知りたい方はこちら



 

1、端末のHUAWEI P9liteには充電器はもちろん背面クリアカバーやイヤホーンが添付、液晶保護カバーも貼付済みで至れり尽せり。初期設定も試行錯誤しながらも無事に終了。性能は評判通り、サクサク動き、不用なアプリも入っておらず、とても扱い易い。バッテリーも通常2~3日は大丈夫。日本や韓国の部品も使っているとはいえ中国製恐るべし。(日本製の性能はよく分からないが、、、)
いずれにせよ、初心者には十分過ぎる端末と思われる。

2、カメラの性能については、まだあまり使用しておらず、素人にはなかなか比較は難しいが、想定通り良く写る。ともすれば画素数だけが強調される傾向にあるが、むしろ大事なのはF値(数値が低いほどレンズが明るい)などとのバランスが大切と言われている。今、私が使っているニコンのコンパクトデジカメはF値が1.8なのだが、室内でもほとんどフラッシュを必要とせずにとても綺麗。P9liteのF値は2.0なので、価格からすれば納得の性能ではないかと思っている。

3、mineoの通信速度など特に問題もなく、不明なことはコミュニティサイトなどが大いに参考になっている。ただ、平日の昼休み時間帯は通信速度が落ちるなどの指摘が多い。これはmineoに限らず、キャリアから通信回線を借りている格安スマホの宿命ともいえるが、時間的に制約のない年配者にとっては、余り大きな問題ではない。私自身、今のところ困ったことはない

4、5分かけ放題のオプションは、固定電話にかけるとこちらの番号が非通知となり、
相手が拒否設定をしていれば利用できず改善の要ありと感じている。

5、データ容量は月3GBの契約だが、自宅にWiFiの環境があるので、通常は不足することはない。しかも余った容量は翌月に繰り越せるので便利。フリータンクの利用も可。

6、初めてスマホを使ってみて、ガラケイより早くかつ軽い操作で動かせることに驚いている。画面が大きいので見やすく一覧性があるので分かりやすい。多くの機能の一部しかまだ利用していないが、様々な生活の場面で活用できそうでスマホに乗換え正解。パソコン並みの機能を備えた携帯電話といえる「小さな魔法の板」、、、年配者であっても慣れれば十分、利用可能である。

 



関連ページ

スマホのシェア率はどのくらい?2015年10月データ
増え続けているスマホ。そのシェアはいったいどのくらいになったのでしょう。最新の所有率データと考察をお知らせします。
エヴァンゲリオンスマホで使えるおススメの格安SIMを考察
エヴァンゲリオンのスマホがセブンイレブンで限定発売されます。しかしスマホには通話用のSIMカードが付属されていない。これに先駆けおススメのSIMカードを紹介!
ドコモは保険売ったり、auは電気売ったり・・・
大手キャリアのNTTドコモやauは本業のシェアをさらに伸ばすため業務提携し他戦略に出ているようです。
格安SIMが格安で完全なかけ放題になる日
かけ放題と言ううたい文句で出てきた格安SIMがある一方、本質を見ると1回あたりの通話時間に制限があったりまだまだ条件が多い。そんな中格安SIMが本当にかけ放題になる方法を紹介します。
「iPhone 6s/6s Plus」の分解検証記事
待ちに待ったiPhone 6s。これを分解して検証した記事の紹介です。
中古スマホを売る方法について
スマホは今や半年に一回新機種が出ています。更には格安SIMの登場により、SIMフリーのスマホを手にする人もいるでしょう。では、それまでお持ちの中古スマホはどんな方法でいくらぐらいで売れるのでしょうか!?
IIJmioより電子書籍カード1000円プレゼントキャンペーン開催中!
IIJmioよりソニーの電子書籍ストアReader Storeで使える電子図書券「1,000円分」を先着5,000名様にプレゼントキャンペーンを開催中です。
スマホ料金はなぜ高いのか?
高いと思っていたスマホ料金が、格安SIM会社利用でここまで減りました。 その実態例をご紹介します。
あなたはAndroid派?iPhone派?
スマートフォンを購入した理由についてを調査。iPhoneかAndroidかその割合はどういう結果に?2015年上半期の最新調査データをお知らせします。
スマホの欠点は・・・
増え続けるスマホですが、そこにも欠点が。調査結果をもとに持論を展開したいと思います。
日本の携帯料金は決して高くない-ソフトバンク孫社長-
政府でも取り沙汰されている携帯料金を見直すべきと言う意見に待ったをかけた人物がいる。それはソフトバンクの孫正義社長だ。携帯料金は高くないという彼の意見はいったいどんなものなのだろうか!?
もしもシークスデータ新プラン「これでもかっ!!」を発売
エックスモバイルは使い放題なのに1日の制限容量により「速度制限が解消されない」というクレームに基づき、毎日更新される新プランを発売しました。
格安スマホを出し続ける「Huawei」ってどんな会社?
格安SIMや格安スマホがだんだんと世の中で出回ってくる中躍進を続けているのがスマホメーカーである「Huawei」社。いったいこの企業はどんな企業なのか気になった。
U-mobileがWEB申込みでも即日対応可に!
格安SIMのMNP手続きはWEB経由だと数日かかっていましたが、即日対応できるように!それがU-mobile なのです。他社に先駆けて開発した即日対応システムとはどういう仕組みなのでしょうか?
ぷららモバイルLTEが新規開通キャンペーン中
ぷららモバイルLTEが新規顧客獲得に向けて期間限定のお得なキャンペーンを実施中です。
MVNOよりいよいよ本格的かけ放題開始~楽天モバイル~
格安SIM会社としては本来の低価格帯を維持しつつかけ放題を実現させた楽天モバイルのサービスにせまります。
U-mobileが3か月無料キャンペーン実施開始!
LTEが使い放題が売りのU-mobileがなんと新規申し込みで、3か月無料のキャンペーンを開催中!
女性に人気の格安SIMはどこ?
格安SIMや格安スマホの会社はたくさんあるけれど、女性にはどこが人気なのでしょうか?MMD研究所のデータと合わせてその実態をご紹介します。