中古スマホを売る方法について

中古スマホはいくらぐらいで売れるの?

kc01

スマホの買い替えにより気になるのが、それまで使用していた機種がどのくらいで売れるのか?

 

今回は買取価格の情報とその売る方法について追ってみました。

 

R25スマホ情報局で、実際に買い取りに関する記事がありました。

 

中古スマホの買取市場のTOP5はiPhoneが独占!

 

それによると、2015年10月中旬時点での中古スマホ上限買取金額ランキングは予想通りではありますが、iPhone 6sシリーズが発売された直後とあって、TOP5は見事に前モデルのiPhone 6だらけということでした。

 

「今回特徴的なのは、この秋で2年縛りが解けるiPhone 5sの買い取りにも増して、昨年発売されたiPhone 6の買い取りが多いことですね。当然、新しいモデルですので買い取り金額も高めです。最高額は国内版SIMフリーのiPhone 6 Plus 128GBで買取上限金額は6万円です」

 

iPhoneといえば、ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに紐づいた機種の販売のほか、アップルもSIMフリー版を販売しています。

 

そのなかで特に人気なのは、国内でも海外でもキャリアを気にせず使えるSIMフリー版。次いで多くの格安SIMキャリアが採用しているドコモ回線をそのまま使えるドコモ版が人気なのだそうです。

 

次にiPhoneを除いたランキングが載っていましたのでその状況です。

 

【iPhone以外のスマホ買取金額ランキング】※上限金額
1位 ドコモ Xperia Z4 SO-03G 4万5000円
2位 ドコモ Galaxy S6 edge SC-04G 4万円
3位 ドコモ AQUOS ZETA SH-03G 4万円
4位 au Galaxy S6 edge SCV31 64GB 3万7000円
5位 Y!モバイル Nexus 6 64GB 3万5000円
(2015年10月13日現在)

 

このランキングは、『Androidスマホの人気機種ランキング』でもあり、現在、人気を集めているのがソニーのXperia。Z4だけでなく、Z3やZ3 Compactなども依然として買取金額が高い結果となっています。また、サムスンのGalaxyも根強いファンがいるブランドと言うことが分かりました。

 

一方3位のシャープ AQUOSはガラケー時代からシャープ端末を使っていたユーザーも多いことから「スマホも使い慣れたものを」という需要が高い。

 

5位のGoogleのNexusは、最新のAndroid OSがすぐ試せるので『わかっている』方からの支持が厚いという見方です。特に人気だったのはNexus 5。この秋2年ぶりに新モデルのNexus 5Xが発売されたので、旧機種が今後買取ランキングに入って来る可能性がある。

 

どうやら、新しいスマホを次々と乗り換えていきたい場合はiPhoneかXperiaが高値で売り切れるので現状のベストと言えるでしょう。

 

 


中古スマホを売る方法

.ネットと店舗では、どちらがよいのか?

ネットの買い取りだと、「破損している部位がある場合は、ユーザーが送料を負担する」など条件がつくケースがあります。
ただ、24時間いつでも申し込み可能なので、店頭に行く時間がない人にとっては使い勝手はいいでしょう。

 

買い取りの査定はどうやって受けられる?
.

ネットであればキャリアやメーカー、機種などを入力するだけで無料査定できることが多いです。
ただし、現品を送った結果、査定の結果と違うことがあるので要注意です。
キズや故障などの不安要素がある場合は、実店舗に持っていけば、その場ですぐ査定してくれます。

 

ヤフオクは有効!

私の場合、基本的に完全に起動する中古スマホについてはヤフオクで売り切っています。
今ヤフオクは携帯カテゴリの規制が厳しくなり、特定の決済方法でないと決済ができなかったりで、高い確率でまともな入札者が落札してくれるでしょう。
また、程度を詳細に書くことによりそうば以上の値で売れることもあります。
店頭と違い、欲しいユーザーへ直で売れるため、中間マージンがない分手元に入ってくる金額も多くなるかと思います。
ただし、トラブルになるケースも報告されているようですので、自己責任において挑戦してみてください。

 

売り時はいつ?

.キャリアの場合は、発売からの期間に応じて買い取り対象が限定されていることが多いです。
しかし、型落ち機種のなかには、アジア各国などで需要があるものもあるので、中古ショップではかなり昔の機種でも買い取ってくれるようです。
要注意は、新機種が出たときに買い替えをする人が多く一つ型落ちの機種は値崩れしてしまう傾向があるようです。

 

買取前にデータの消去を忘れずに

携帯は個人情報が詰まっていますから、手放す前に必ず初期化をしてしまいましょう。

 

●iPhone…「設定」→「一般」→「リセット」の「すべてのコンテンツと設定を消去」
●Android…「設定」→「セキュリティ」の「端末の暗号化」をしたのち、「設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「携帯端末をリセット」→「すべて消去」

買い替えはどんな機種がお得?

最初のほうで申し上げましたが、iPhoneやXperiaが高値で売り切れるのでこういった流行の機種を購入することが現状のベストになります。

 

その中でもやはりSIMフリー端末は自由度が高い分非常におススメです。

 

近い将来日本でもSIMフリーがスタンダードになる可能性がありますから、SIMフリー端末を購入して損はないと思います。

 

アマゾンで販売中のSIMフリースマホ端末情報はこちら

関連ページ

シニア古希爺(こきじい)の初めての格安スマホ選び
70歳にしてついにスマホデュー。シニア世代のスマホ選びに必見。古希爺が格安スマホとその本体を選んだ過程を詳細に記したものです。まだまだ老人とは言わせません。
スマホのシェア率はどのくらい?2015年10月データ
増え続けているスマホ。そのシェアはいったいどのくらいになったのでしょう。最新の所有率データと考察をお知らせします。
エヴァンゲリオンスマホで使えるおススメの格安SIMを考察
エヴァンゲリオンのスマホがセブンイレブンで限定発売されます。しかしスマホには通話用のSIMカードが付属されていない。これに先駆けおススメのSIMカードを紹介!
ドコモは保険売ったり、auは電気売ったり・・・
大手キャリアのNTTドコモやauは本業のシェアをさらに伸ばすため業務提携し他戦略に出ているようです。
格安SIMが格安で完全なかけ放題になる日
かけ放題と言ううたい文句で出てきた格安SIMがある一方、本質を見ると1回あたりの通話時間に制限があったりまだまだ条件が多い。そんな中格安SIMが本当にかけ放題になる方法を紹介します。
「iPhone 6s/6s Plus」の分解検証記事
待ちに待ったiPhone 6s。これを分解して検証した記事の紹介です。
IIJmioより電子書籍カード1000円プレゼントキャンペーン開催中!
IIJmioよりソニーの電子書籍ストアReader Storeで使える電子図書券「1,000円分」を先着5,000名様にプレゼントキャンペーンを開催中です。
スマホ料金はなぜ高いのか?
高いと思っていたスマホ料金が、格安SIM会社利用でここまで減りました。 その実態例をご紹介します。
あなたはAndroid派?iPhone派?
スマートフォンを購入した理由についてを調査。iPhoneかAndroidかその割合はどういう結果に?2015年上半期の最新調査データをお知らせします。
スマホの欠点は・・・
増え続けるスマホですが、そこにも欠点が。調査結果をもとに持論を展開したいと思います。
日本の携帯料金は決して高くない-ソフトバンク孫社長-
政府でも取り沙汰されている携帯料金を見直すべきと言う意見に待ったをかけた人物がいる。それはソフトバンクの孫正義社長だ。携帯料金は高くないという彼の意見はいったいどんなものなのだろうか!?
もしもシークスデータ新プラン「これでもかっ!!」を発売
エックスモバイルは使い放題なのに1日の制限容量により「速度制限が解消されない」というクレームに基づき、毎日更新される新プランを発売しました。
格安スマホを出し続ける「Huawei」ってどんな会社?
格安SIMや格安スマホがだんだんと世の中で出回ってくる中躍進を続けているのがスマホメーカーである「Huawei」社。いったいこの企業はどんな企業なのか気になった。
U-mobileがWEB申込みでも即日対応可に!
格安SIMのMNP手続きはWEB経由だと数日かかっていましたが、即日対応できるように!それがU-mobile なのです。他社に先駆けて開発した即日対応システムとはどういう仕組みなのでしょうか?
ぷららモバイルLTEが新規開通キャンペーン中
ぷららモバイルLTEが新規顧客獲得に向けて期間限定のお得なキャンペーンを実施中です。
MVNOよりいよいよ本格的かけ放題開始~楽天モバイル~
格安SIM会社としては本来の低価格帯を維持しつつかけ放題を実現させた楽天モバイルのサービスにせまります。
U-mobileが3か月無料キャンペーン実施開始!
LTEが使い放題が売りのU-mobileがなんと新規申し込みで、3か月無料のキャンペーンを開催中!
女性に人気の格安SIMはどこ?
格安SIMや格安スマホの会社はたくさんあるけれど、女性にはどこが人気なのでしょうか?MMD研究所のデータと合わせてその実態をご紹介します。